HOME

弁護士紹介

大友 秀剛
大友 秀剛

弁護士

経歴

平成19年3月 京都大学法学部卒業
平成21年3月 京都大学法科大学院卒業
平成22年11月 司法研修所入所(新第64期)
平成23年12月 第二東京弁護士会に弁護士登録
平成23年12月 弁護士法人匠総合法律事務所入所

執筆

【著書】
『建築工事請負契約における瑕疵担保責任と損害賠償の範囲』新日本法規(共著)
『耐震化の法律読本 法的リスクを回避するためのQ&A80』建築技術(共著)
『震災復興の法律的課題 岩手県・被災地行政から寄せられた法律相談事例』日刊岩手建設工業新聞社(共著)
『住宅建築業・設計事務所・部材メーカーの説明義務と警告表示』新日本法規(共著)

主な取扱分野

各種民事紛争(特に建築・住宅紛争、契約法)、刑事事件

関心分野

独禁法、破産法、著作権法

実績

【建築紛争事件】
岩盤破砕工事の追加工事代金の支払を発注者に求め,一部支払を内容とする調停が成立した事案
建物新築工事の途中で注文者から契約解除を主張された後に,交渉によって円満に出来高精算を達成した事案
留置権成立に基づき工事出来形を占有する旨の公示書及び仮囲い等の撤去を求める仮処分命令申立を行い,最終的に目的を達成できた事案
未払工事代金の支払を求める交渉案件で相当な代金支払いを達成できた事案
引渡済み物件の施主から床鳴り・振動等を理由として350万円の金員支払を求められた調停事件において円満な和解解決をした事案
引渡し済みの施主から瑕疵修補に代わる多大な損害賠償請求訴訟を提起され,最終的に相当費用で和解解決又は当方が相当と考える補修費用の認容判決に留まった事案(複数)
地盤改良工事の不備を理由とする元請業者の下請業者に対する損害賠償請求訴訟事件において,相当な支払を内容とする和解が成立した事案
建物改修工事をめぐるトラブル案件(発注者側)において,相応の補修費用・残工事費用の支払を受けて施工途中で合意解約した案件
建物新築工事をめぐるトラブルによって工事が中断した事案(施工業者側)において,相当の内容で合意解約・出来高精算ができた事案

【近隣紛争事件】
日照権等の侵害に基づく建築工事禁止及び屋根の除却を求める仮処分申立をされたものの,これを却下する決定を獲得した事案
受忍限度を超える室外機騒音が発生しているとして室外機移設及び損害賠償請求をされた被告側事件において,請求棄却判決を獲得した事案

【一般民事事件】
不動産売買の債務不履行責任を追及された訴訟事件において,当該責任が否定されかつ当方の手付金返還請求が全額認容された事案
不動産売買契約における説明義務違反を請求された訴訟事件において,当方主張
施主に解体・擁壁工事業者を紹介したハウスメーカーの紹介者責任が追及されたものの,当該責任を否定する前提での和解が成立した事案
従業員に対する不法行為に基づく損害賠償請求が認められた事案
不貞行為の慰謝料請求をされ,相応の和解解決となった事案
不貞行為に基づく慰謝料を請求し,一部認められた事案
自転車による交通事故(人損)に伴う損害賠償請求訴訟案件

【会社法等関連事件】
会社に対する誤振込を行った場合において,会社法第429条1項を根拠として会社の代表取締役に対して誤振込金相当額の返還を求め,これを認める前提の和解が成立した事案
詐害的事業譲渡が実施されたことから譲受会社に対する詐害行為取消に基づく価格賠償及び代表取締役に対する任務懈怠に基づく損害賠償請求をしたところ,全額認容された事案

【労働事件】
元従業員から未払時間外労働賃金の支払を請求された労働審判事件において円満和解をした事案

【刑事事件】
刑事事件における保釈却下決定に対する抗告申立が認められ,依頼者が身柄解放された事案

【破産・民事再生事件】
東日本大震災の影響で受注が激減した工務店の破産申立
輸入資材を利用した家造りを主な業務内容とする工務店の破産申立
土木工事等を主な業務内容とする事業者の破産申立
ハウスメーカーの民事再生申立
破産管財人対応

【家事事件】
婚姻費用分担調停及び離婚調停において,依頼者にとって有利な条件で離婚調停が成立した事案
不動産の遺産分割調停事件
 

弁護士紹介

HOME

前のページへ戻る

ページの先頭へ戻る