HOME

資源エネルギー

当事務所では,平成24年7月1日に再生可能エネルギー特別措置法が施行されて以降,建築・土木・設計・不動産業界のご依頼により,数多くの再生可能エネルギー案件に対応し,リーガルアドバイス,法務デューデリジェンス,発電所買収等を巡る契約関係業務,紛争解決などを行ってきました。再生可能エネルギーを巡っては,再生可能エネルギー特別措置法などの「新しい」論点に加えて,発電所開発を巡る既存の各取締法規などの「伝統的」論点があり,これらを複眼的にみた対応を得意としております。

5.1 太陽光発電事業/木質バイオマス発電事業/PPS関係取引等に関する各契約書のリーガルチェック(EPC、O&M等)
5.2 発電事業の関係法規に関するリーガルアドバイス
5.3 発電事業/住宅用太陽光発電に関する各種紛争解決(契約トラブル、瑕疵紛争、日照権、反射光、景観権等の近隣問題)

     

業務案内

HOME

前のページへ戻る

ページの先頭へ戻る