江副 哲 Satoru Ezoe

大阪事務所 パートナー 弁護士・技術士(建設部門) Partner/Professional Engineer

経歴

・京都大学工学部土木工学科卒業
・京都大学大学院工学研究科土木工学専攻修了
・株式会社鴻池組勤務
・京都大学法科大学院卒業
・司法研修所入所(新第64期)
・大阪弁護士会に弁護士登録
・弁護士法人匠総合法律事務所大阪事務所入所
・大阪府立大学 生命環境科学域 緑地環境科学類 非常勤講師(緑地環境施工法)
・神戸大学 農学部 食料環境システム学科 非常勤講師(土木情報施工法)

役職等

・土木学会関西支部「安価で確実な鋼橋の長寿命化対策に関する共同研究グループ」委員
・国土交通省「建設発生土の有効利用マッチング促進ワーキング」委員

著書・論文

・『建築工事請負契約における瑕疵担保責任と損害賠償の範囲』新日本法規出版(共著)
・『耐震化の法律読本 法的リスクを回避するためのQ&A80』建築技術(共著)
・『〔改訂版〕建設設計・施工 クレーム対応マニュアル』新日本法規出版(共著)
・『震災復興の法律的課題 岩手県・被災地行政から寄せられた法律相談事例』日刊岩手建設工業新聞社(共著)
・『住宅建築業・設計事務所・部材メーカーの説明義務と警告表示』新日本法規出版(共著)
・『弁護士・技術士が答える建設現場のトラブル相談』清文社
・『住宅建築業・設計事務所・部材メーカーの説明義務と警告表示』新日本法規出版(共著)
・『震災復興の法律的課題 岩手県・被災地行政から寄せられた法律相談事例』日刊岩手建設工業新聞社(共著)
・『省エネ住宅に取り組む工務店が気をつけたい落とし穴 法的観点から』建築技術(共著)
・『建物漏水をめぐる法律実務』新日本法規出版(共著)
・『改正民法対応 住宅会社のための建築工事請負契約約款モデル条項の解説』日本加除出版(共著)

講演実績

【技術士兼弁護士から見た最新の建設トピックス解説講座】
・主催:匠総合法律事務所
・後援:公益社団法人土木学会関西支部
・開催趣旨 ~最新の技術トピックスを日常業務に活かすために~ 東日本大震災の復興事業が本格化し,また東京オリンピックの開催決定を受け,今後益々,建設業界が技術力を発揮する場面が増え,インフラ整備を通じた社会貢献を果たし,必要不可欠な存在であることを国民に認識してもらう良い機会であると考えます。他方で,工事中の事故や建設した構造物の瑕疵の問題等,トラブルの発生も増える可能性があります。そこで,各回の議題に合った日経コンストラクション等の技術誌掲載の建設業界の最新トピックスを取り上げ,裁判例を紹介しながら解説し,参加者からも様々な立場から意見を出してもらい議論することによって,参加者が技術的かつ法的視点を身につけ,日常業務に活かしていただくことを目的としています。

○その他,技術士会,建設業協会,地盤工学会等,各種団体からの依頼で,建設工事現場での事故,地盤沈下,構造物の瑕疵等のトラブル事例にまつわる施工者,設計者,発注者の法的責任とその対策に関する講演を全国各地で行っています。

案件実績

住宅・建築