住宅・建築
瑕疵担保責任

リフォーム工事に関する施工不良の問題

リフォーム工事に関し,確たる工事請負契約書が無い中で,施工不良(主に内装工事関係)が多数主張され,請負代金全額の支払いを拒否されたことに対し,周辺事情から工事請負契約の成立を主張・立証して同代金の支払いを求め,かつ瑕疵該当性を争った事案

同分野の案件実績