滝澤 啓太 Keita Takizawa

東京事務所 アソシエイト 弁護士 Associate

経歴

・平成24年 3月 中央大学法学部法律学科卒業
・平成26年 3月 中央大学大学院法務研究科修了
・平成26年11月 司法研修所入所(第68期)
・平成27年12月 第二東京弁護士会に弁護士登録し、匠総合法律事務所入所

著書・論文

・『省エネ住宅に取り組む工務店が気をつけたい落とし穴 法的観点から』建築技術(共著)
・『建物漏水をめぐる法律実務』新日本法規(共著)
・『〔改訂版〕建設設計・施工 クレーム対応マニュアル』新日本法規(共著)
・『改正民法対応 住宅会社のための建築工事請負契約約款モデル条項の解説』日本加除出版(共著)

案件実績

商取引・ビジネスロー・競争法

危機管理・不祥事対応・リコール

企業内の犯罪対応(企業・役職員の弁護人就任を含む)

人事・労務

税務

税務刑事事件対応

事業再生・倒産

倒産処理(任意整理,特別清算,破産を含む)

争訟/紛争解決/刑事事件

民事商事紛争一般

企業法務実績

不動産取引

企業経営・内部統制・M&A

危機管理・不祥事対応・リコール

情報漏えい等の個人情報保護法関連事故

行政

行政処分対応(告知・聴聞・ヒアリング・立入検査対応、処分後の事業再開対応(適法化対応))

事業再生・倒産

支払にリスクのある取引先からの債権回収のためのスキーム提案