不動産取引
不動産取引関係争訟

相手方都合により不動産売買契約が解除されたことに伴い、違約金の請求をした案件

建売住宅を販売したところ、相手方が建物の瑕疵を主張して売買契約を解除したのに対し、当方は瑕疵は存在しないとして違約金を訴訟にて請求した。当方の主張が一定程度認められ、一定の違約金の支払いを受ける内容で和解解決(控訴審)。