住宅・建築
住宅・建築関係争訟

建築後10年以上経過した物件における施工不良を理由とした不法行為責任

建売物件において施工を担当した工務店が、建物の買主より、建築後10年以上経過しており、施工不良を理由として不法行為責任を追及された案件

同分野の案件実績